MarryGiftStoreおすすめ商品

結婚式でロマンティックな演出を♪タイムカプセルキャンドルでゲストからの愛を未来に伝える!

結婚式を盛り上げるアイテムや演出は多々あり、常に新しいトレンドが生まれています。そんな中で、最近特に人気が出てきているのはが、タイムカプセルキャンドルです。今回はこちらのアイテムについて、一体どんなものなのか、どんな風に活用できるのかなどを詳しく解説していきます。

 

タイムカプセルキャンドルとは?

タイムカプセルキャンドルとは、ゲストが新郎新婦に向けてメッセージを書き、それをキャンドルに閉じ込めて、10年後に取り出して読むことができるアイテムです。どのように使うのか、解説します。

 

まず、事前にゲスト分のメッセージカードとペンを準備します。先にゲストのテーブルに置いておくと食事の邪魔になるので、演出のタイミングになったらスタッフの方に配布してもらいましょう。

 

もしくは、ウェルカムスペースにペンとメッセージカードを置いておき、披露宴が始まる前に集めておくのもおすすめの方法です。この場合、メッセージカードに気づかず会場に入ってしまう方がいないよう、アナウンスをしておくとよいでしょう。

 

手元にメッセージカードが渡ったら、司会の合図で、ゲストは新郎新婦にメッセージを書きます。これは今の新郎新婦宛ではなく、未来の二人宛の内容にしてもらいます。ゲストだけでなく、新郎新婦がお互いに向けてのメッセージを書くこともおすすめです。書き終わったら、スタッフが回収します。

 

全員分のメッセージカードが集まったら、ガラスでできた専用のカプセルに入れます。回収はスタッフにお任せして、入れる作業は新郎新婦で行うと演出として盛り上がります。すべてのメッセージカードをカプセルに入れたら蓋をして、二人でキャンドルに入れてください。

 

次に、カプセルの上から白いパウダーを注ぎます。そして会場の照明を落としたら、新郎新婦がキャンドルに点火します。ここが演出のクライマックスです。パウダーが解けたらカプセルが完全に封印され、タイムカプセルキャンドルの出来上がりです。

タイムカプセルをご利用になりたいかたはこちらから。

タイムカプセルキャンドルの開け方

結婚式が終わったら、結婚記念日ごとにキャンドルを点火します。それを9年繰り返し、10年目にキャンドルが完全に溶けるので、いよいよ開封します。ろうが全部落ちるのを待ち、座金をドライバーで外します。この時、座金がとがっているので指を怪我しないように注意しましょう。

 

座金が取れたら、頭の部分を上から押します。すると入口のろうがはがれるので、それをきれいに取り除いてください。筒が見えたらドライバーなどで絵刷り、筒の周りのろうもはがします。

 

キャンドルを逆さまにするとカプセルが出てくるので、落とさないように取り出します。中にはゲストからのお祝いメッセージやお互いへのメッセージが入っているので、読んでください。10年前の結婚式の様子を思い出して、幸せな気持ちになるでしょう。

 

もし、「もっと早く読みたい」ということであれば、結婚記念日以外にもお互いの誕生日や何かの記念の日に火をともしてください。長く火をつけっぱなしにするのではなく、回数を増やす方がおすすめです。

タイムカプセルをご利用になりたいかたはこちらから。

タイムカプセルキャンドルのメッセージ例

新郎新婦がお互いに当てるメッセージの例をご紹介します。最もポピュラーなのは、素直な気持ちを伝えることです。キャンドルを溶かすころには、結婚生活も10年目となっています。新婚の現在とは接し方も変わって、恋人というより家族という気持ちになっているでしょう。そうなってから今の気持ちを思い出せるよう、恥ずかしがらずに思いの丈を書いておきましょう。

 

また、結婚生活のルールなどを決めている場合は、改めてそれを書いてもいいかもしれません。二人が生活を楽しむために考えた決まりを10年後に思い出すことで、改めてお互いを思いやる気持ちを思い出す良いきっかけになります。

タイムカプセルをご利用になりたいかたはこちらから。

タイムカプセルキャンドルを使ってみよう

タイムカプセルキャンドルは、結婚式を盛り上げる素敵なアイテムです。披露宴だけでなく、二次会のイベントとしても活用できます。結婚式の演出はその場限りのものがほとんどですが、そういったものとは違い未来まで楽しめるのでぜひ活用してみてください。

 

Marry Giftでは、タイムカプセルキャンドルを販売しています。基本セットにはメッセージカードが50枚入っており、もっと多くのゲストを呼ぶ場合には追加購入も可能です。キャンドルを設置するスタンドもセットでレンタルします。

 

また、タイムカプセルキャンドルを使う場合は、事前にウェディングプランナーの方に相談しておきましょう。火をともす準備や演出のタイミングなど、細かく話し合う必要があります。会場によっては持ち込み料が発生することもあるので、相談なく急に持って行っても受け付けてもらえない可能性も。

 

しっかりと万全の準備でタイムカプセルキャンドルを使い、結婚式をより思い出深いものにしましょう。

 

タイムカプセルをご利用になりたいかたはこちらから。

MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る