MarryGiftStoreおすすめ商品

結婚式お呼ばれメイクのマナーとは?11のポイントを抑えておしゃれに大変身!

結婚式にお呼ばれした時、ついつい気合を入れすぎてメイクが派手になってしまう人もいるよう。でも、結婚式の主役は花嫁ですから、あまり派手にするのはマナー違反なんです。

かといってドレスアップしたスタイルにいつも通りのメイクというのもアンバランスですよね。

今回は、主役をお祝いする場にふさわしい、とっておきのポイントをご紹介します♪

結婚式お呼ばれメイク11のポイント

結婚式お呼ばれメイクのポイント

ドレスアップスタイルの結婚式に、普段通りのナチュラルメイクでは、ミスマッチになって、顔だけ浮いてしまいます。

なので、お祝いの場にふさわしい、いつもよりしっかりめのメイクをすることが必要です。

しかしやりすぎて派手になりすぎてしまうのもNGです。なぜなら、結婚式の主役は新郎新婦!!花嫁より目立ってしまうことは絶対にNGです。

しっかりメイクと厚化粧は違います。程よいバランスのとれた上品メイクを心がけましょう。

ポイント1:イメージは程よい華やかさのある上品メイク 

結婚式でのゲストのメイクは、「華やかさ」と「上品さ」を意識することが大切です。

 派手なカラーをふんだんに使ったり、大粒のラメでギラギラさせるといった悪目立ちしてしまうような厚化粧はNGです。

ポイント2:保湿命!スキンケアを入念に

長丁場の結婚式では、いかにメイク崩れを防ぐかがポイントです。

崩れにくいベースメイクは、スキンケアが重要。メイク崩れの大敵である乾燥を防ぐため、しっかり保湿しましょう。お肌が乾燥したままメイクをすると、皮脂を過剰に分泌し、テカリが気になってしまいます。

ポイント3:崩れにくいベースメイクを

結婚式のお呼ばれメイクの化粧下地は「皮脂崩れ防止」のタイプがオススメです。皮脂を抑えることで、時間が経ってもテカリにくく美しい状態が保ちやすくなり、メイク崩れを防いでくれます。

ポイント4:ファンデーションは薄塗りで

崩れにくさ重視の時は、ベースメイクをサラッっと仕上げるのがポイントです。

ファンデーションは、パウダータイプを選ぶと良いでしょう。リキッドタイプを使う場合も、仕上げにフェイスパウダーを使い、サラ肌に仕上げましょう。

また厚塗りは絶対NGです。少量を顔の中心から外側に向かって薄く塗り広げ、小鼻周りなどのヨレやすい部分は、スポンジで軽く押さえるようになじませましょう。

ポイント5:ラメ入りアイシャドウで華やかに

メイクの決め手は目元が重要、印象の9割はです。

アイシャドウをのせる前に、アイシャドウベースを使ってくすみやヨレ防止をしましょう。アイシャドウの発色も良くしてくれますよ。

アイシャドウは細かいラメ入りの淡いカラーがオススメです。

結婚式お呼ばれメイクにおすすめなエクセルのスキニーリッチシャドウ。

小粒のラメがキラキラと華やかな印象をもたらし、結婚式やお呼ばれメイクにぴったりな上品アイシャドウです。

絶妙なブラウン系カラーが揃っているので、細かい好みに合うカラーが見つかりやすいのもうれしいポイントです!

カラー展開が豊富なアディクションのアイシャドウもとってもおすすめです。まさに理想のキラキラ感を演出してくれるので、目元が明るくなり、とても素敵な印象に仕上がります。

ポイント6:崩れないアイラインを

アイラインがぼやけてしまうと、なんとも残念な印象になってしまいます。

結婚式は思わず泣いてしまうこともありますし、しっかりウォータープルーフタイプのアイライナーを使いましょう。

汗や涙に強いウォータープルーフタイプの他、皮脂や擦れに強いスマッジプルーフタイプもおすすめです。

引きたてのくっきりしたラインが一日中残ってくれる、UZUのアイオープニングライナー。持ちが良いので、メイク直しも簡単です♪

msh ラブ・ライナーのリキッドアイライナー。筆先の乾燥やかすれに強い独自設計により、一発でラインがキマりやすく、かきやすさ抜群です!

ポイント7:マスカラで目力アップ

マスカラも、涙や皮脂でパンダ目になるのを回避するため、ウォータープルーフタイプやスマッジプルーフタイプを選びましょう。

まつげをしっかり上げて、目力アップ!ただし厚化粧の印象になってしまうのはNGなので、ボリュームより長さを意識すると良いでしょう。

より自然な仕上がりを求める方は、まつげエクステやつけまつげパーマも良いと思いますよ。

デジャヴュのファイバーウィッグ ウルトラロングは、ほどよいカーブ型ブラシが特徴。色落ちしないのに、オフが簡単!というのも嬉しいポイントです。

 ディーアップのパーフェクトエクステンション マスカラは、自まつげがそのまま伸びたような、ナチュラルな仕上がりに!上品メイクにオススメです。

ポイント8:アイブロウもぬかりなく

髪の毛をアップスタイルにすることも多いので、普段前髪で隠れているという人も、アイブロウもしっかりしましょう。

ナチュラルさを残しつつ、くっきりとした眉毛がでしっかりとした印象に仕上げましょう。

眉マスカラを使って髪色よりもワントーン明るい色味に整えると、顔に明るさが出てより自然に仕上げられます。

 最近はプチプラコスメでも優秀なものがたくさんあります。ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね!

ポイント9:落ちにくいタイプの口紅を

結婚式披露宴では食事をするため、口紅は落ちにくいアイテムを選ぶと良いでしょう。食器にべったりリップが付いているのは、上品とは言えませんよね。

ティントタイプの口紅なら飲食をしても落ちにくく、色持ちがよいのでおすすめです。乾燥しやすいという人は、オイルタイプのリップを選ぶのも良いでしょう。

また、口紅は色味で大きく印象が変化するので、色選びも重要です。ピンク、コーラル、ベージュなどのやわらかい色味の口紅で、上品かつ華やかな印象を持たせましょう。

ケイトのリップモンスターは今でも品薄の大人気商品となっていますね。見つけたらゲットすることをオススメします!

ポイント10:チークでツヤと血色感

普段チークをのせないという方も、血色感をたすため、ふんわりとチークを載せると良いでしょう。

結婚式におすすめなのは、ヘルシーな血色感とツヤを与えるクリームチークです。ムラなく自然に仕上がりやすいので、チークメイクが苦手な方におすすめ。

 持っているだけで気分が上がるシャネルの化粧品。

シャネルのレ ベージュ スティック ベル ミンは、しっとりとする質感でなじみやすい、クリーミーなテクスチャーが魅力です。

ポイント11:衣裳との統一感でトータルコーディネート

一番重要なポイントは、全体のバランスが上手に取れていることです。

メイクが完璧でも、ドレスのイメージや色味とあっていないと、チグハグな印象になってしまい、おかしいですよね。

当日に着る衣裳、髪型とのバランスも考えて、統一感のあるメイクを目指しましょう。

小物やドレスに使われている色をメイクのポイントに取り入れると、統一感が出やすいですよ。

ポイントを押さえて上品で華やかに

上品で華やかさを出しつつ、主役をたてるメイク。難しいかもしれませんが、ぜひ今回の記事のポイントを抑えて、ワンランク上の結婚式のお呼ばれセルフメイクを目指しましょう!

MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る