MarryGiftStoreおすすめ商品

女性ゲスト必見!おしゃれもマナーも足元から!女性が結婚式の靴を選ぶポイント

「おしゃれは足元から」と言われるように靴選びはとっても大事。まして、結婚式というおしゃれをして行く場には、お気に入りの一足で出席したい!という人も多いでしょう。

でも結婚式では、どんな靴を履いても良いわけではありません。お祝いの場にふさわしいマナーがあります。

ここでは結婚式お呼ばれの、女性の靴に関するマナーとポイントをご紹介します。女性ゲスト必見ですよ!

 結婚式の靴の基本とは?

 

女性ゲストの王道は靴は、「つま先が隠れるパンプス」です。

つま先の出ているオープントゥのパンプスは、「つま先」→「妻先」→「妻が先立つ」という意味になり縁起が悪いとされているため、避けたほうがベターです。

結婚式には、つま先が隠れる靴を選びましょう!

ベストなヒールの高さとは?

パンプスといっても種類がたくさんありますよね。ヒールの高さによっても大きく印象が変わってきます。

結婚式ではフォーマルな服装でドレスアップするので、それに合わせてヒールもある程度高さのあるものを選ぶと、全体のバランスも整い綺麗に見えます。

5cm~7cmヒール:足がきれいに見えます!

7cm~10cmの高めヒール:さらに足長効果で美脚に!

とはいえ、普段ヒールを履き慣れていない人があまり高いヒールを履いてしまうと、歩きづらかあったり靴擦れなど怪我の原因にもなり、せっかくの結婚式を楽しめなくなってしまいます。

無理せず自分が綺麗に歩ける高さのヒールを選ぶと良いでしょう。できれば3cm以上ヒールがあると良いと思います。最近では3〜5cmのフォーマルパンプスもたくさんあるので、ぜひお気に入りの一足を見つけてください♪

ネックストラップがついているものは、脱げにくくてヒール初心者さんにもオススメです!

妊婦さんや怪我をされている人は、無理せずぺたんこ靴でOKです。その時もフォーマル感のあるものを選びましょう。

ヒールの太さに決まりはある?

 

結婚式用のパンプスは、細めのヒールを選ぶと良いでしょう。

太いヒールは、どうしてもカジュアルな印象になってしまい、フォーマルな場にはあまりふさわしくないとされています。

同様に「ウェッジソール」や「チャンキーヒール」も、避けたほうが良いでしょう。二次会などカジュアルなパーティーでは良いかもしれません。

素材に決まりはある?

 結婚式に一番ふさわしいとされるのは、シルクなど光沢のある布製素材のパンプスです。ビジューをあしらったものも良いでしょう。その他カーフやスエード、エナメル素材なども問題ありません。

革素材は殺生のイメージがあるのでやめた方がいいとされる場合もありますが、パンプスの多くが革素材ですし、男性がスーツに合わせるのも革靴がほとんどなので、靴はOKという考えもあります。

ただしヘビ革を使ったものやヒョウ柄などのアニマル柄のもの、またファー素材のものは避けましょう。

また、カジュアルになりすぎるコットン素材も選ばないほうがエレガントでしょう。

色に決まりはある?

結婚式となると、着ていくものは白色を避けることが常識とされています。これは新婦のドレスとかぶってしまうからですね。

ですが、靴のカラーに関しては何色でも基本的にOKです。白のパンプスを履いても問題はありません。

ただ、注意するべき点として、「柄物のデザイン」や「バイカラー」は避けた方が無難といえます。

ちなみに動物柄のデザインは殺生を、バイカラーは色が別れれていることから別れをイメージするとされ、避けるべきと言われています。

花嫁より目立たないこと、ドレスとのトータルコーディネートを考えて、素敵な一足を選びましょう。

結婚式の靴のマナーNG例

ブーツ

ブーツについては、おしゃれなタイプのものが数多く販売されているということもあり、女性にも人気があります。

しかし、結婚式の場にブーツを履いていくというのはマナー違反になります。

なぜなら、結婚式の場に、カジュアルな靴というのは適さないからです。

また、カジュアルなブーツを選択してしまうということは、他の服装もカジュアルな方に合わせなければバランスが悪くなってしまいます。したがって、カジュアルな要素を少しでも取り入れるべきではないということです。

サンダル

夏場には履いている人が多いでしょう。しかし、結婚式の場に履いていくのは避けましょう。

なぜなら、サンダルというのは露出している部分が多いため、ブーツと同様にカジュアルなイメージが強いからです。

ただし、サンダルについても種類が多く、露出が少ないタイプもあります。そのため、販売されているすべてのサンダルが、結婚式に不向きというわけではありません。

スニーカー

スニーカーについては、履きやすく、動きやすいという特徴がありますので、女性でも履いている人が多いです。

もちろん、どこか遊びに行く時などはスニーカーでもいいかもしれませんが、結婚式の場には履いていくべきではありません。なぜなら、ブーツやサンダルと同様に、カジュアルな印象が強いからです。

アニマル柄

先ほともお伝えしましたが、アニマル柄の靴には、殺生をイメージさせるため、結婚式の場には不向きです。

アニマル柄のデザインが施された靴はおしゃれで好む方も多いかもしれませんが、普段のおしゃれに取り入れて、結婚式の場には履いていかないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

靴というのは、全身のコーディネートを大きく左右するアイテムです。

結婚式に行くときには、きっと素敵なワンピースタイプのドレスを選びますよね?せっかくの素敵なドレスにぴったりと合った華やかな靴を選んでくださいね。

 

せっかくの素敵な機会なので、新調するのもおすすめです!

MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る