MarryGiftStoreおすすめ商品

結婚式お呼ばれヘアのマナーとは?人気おすすめヘアスタイル特集!

ドレス選びと同じくらい大事になってくるヘアスタイル。あれこれ理想の髪型があるかと思います。

ただやりすぎちゃうと場の雰囲気にそぐわないものになってしまうかも!?

しっかりマナーを守って、素敵なヘアスタイルで参列しましょう!

これはやっちゃダメ!マナー違反のNG例

NG例①派手な髪型

髪型の種類というのはとても多く、控えめな雰囲気のタイプもあれば、派手な雰囲気のタイプもあります。 派手さを好む女性は多いですが、どんなシーンでも派手さが受け入れられるというわけではありません。 そもそも、結婚式における主役は、新郎新婦です。そのため、その主役より目立ってしまうほどの派手な髪型というのは、マナー違反ということになります。

NG例②ダラリとおろした髪型

あまり髪のセットにこだわらない人もいるかもしれません。ただ普段のようにダラリと髪をおろしたまま出かけるのはNGです。お祝いの場にそのような髪型は、適していません。だらしのない印象を持たれてしまう可能性があるからです。

また、食事をする際などに髪をかき上げる必要も出てきますよね。そのような所作というのは、見ていて気持ちの良いものではありません。そのため、髪をきちんとセットすることは大切です。

ただし、ダウンスタイルが全てダメというわけではありません。きちんと感が出るよう工夫された髪型であればOKな場合もあります。

NG例③服装と合っていない髪型

服装と髪型を決める際に、それぞれを分けて考えてしまうのは避けましょう。全体的なバランスというものを十分に意識しましょう。

結婚式ヘアスタイルのポイント

 結婚式でのお呼ばれヘアスタイルのマナーやポイントをまとめました。

①崩れないようにしっかりとセットする(特に顔回り)

結婚式は長丁場なので、セットがいつの間にか崩れている…なんてことも。 特に、顔回りの髪が崩れては食事がしにくくみっともないです。 スプレーやワックス、ピンなどを駆使してしっかりセットしましょう。

②花嫁より目立たないようにする

いくらオシャレをしたくても、派手すぎる髪型やアクセサリーは厳禁です。 また、花嫁と被りそうなヘアアレンジもしないように気をつけましょう。 特にお花やパールは、小さめなら良いですが、頭を覆うように大きくつけるのは避けたほうが良いです。 あくまでも「お呼ばれ」の立場であることを意識して、不安であれば周りに相談しましょう。

③カジュアル過ぎないようにする

カジュアルとは、例えば下記のようなヘアスタイル・アクセサリーです。

  • 完全に髪を降ろしている(フルダウンスタイル)
  • 布製シュシュ
  • 布製カチューシャ
  • デニム生地
  • 柄 ・カラフルな色のアクセサリー

フォーマルな場に似合うように、上品さを意識しましょう。 こちらも、不安であれば周りに相談しましょう。

④ドレスとの統一感があればGOOD

せっかく素敵なドレスを着ているのですから、ドレスに合うアクセサリーをつけるとより素敵でしょう。 色を合わせたり、ドレスがビジュー付きであればビジューのアクセサリーにしたり、統一感にこだわるとオシャレです。 可愛い系ドレスならゆるふわヘア、大人系ドレスならまとめヘアなど、髪のフォルムにも気を付けると良いです。

おしゃれハーフアップお手本アレンジ特集

インスタに投稿されている、いろいろなハーフアップの手順をまとめました。おしゃれ女子を真似してあなたもおしゃれ上級者を目指しましょう!

ボリュームのあるハーフアップ

ボブでもできるハーフアップ

ミディアムにもできるハーフアップ

ボブ×お団子簡単アレンジ

くるりんぱのコツ

お団子ハーフアップ

失敗した時の直し方!

おしゃれハーフアップ!真似したいお手本特集!

編み込み&リボンでガーリィな印象に

ビーズのアクセサリーを忍ばせて♪

太めの編み込みで愛らしく!

くるりんぱ+バレッタ

定番のパールバレッタ♪

ハーフアップにぴったりのヘアアクセ6選

様々なアクセサリーがありますが、中でもハーフアップに合うアクセサリーをまとめました。

ヘアコーム

小枝アクセサリー

リボン

バレッタ

リボンバレッタ

マジェステ

きちっと感を意識した髪型で結婚式に参加しよう!

いかがでしたか?マナーを守って、あなたらしい素敵なアレンジ方法で結婚式を楽しみましょう!

MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る