新定番!結婚式をキャンセルしたカップルへ幸せを届けよう!

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、みなさん今まででは考えられない日々を送っているかと思います。

この生活を、半年前に想像できたでしょうか?人生最大イベントの一つでもある結婚式に向け、準備を重ねていた多くのカップルも、結婚式の延期や中止を余儀なくされています。

小さい頃からずっと夢見ていた憧れの結婚式だけれども、大切な人たちの安全を最優先に考えての苦渋の決断を迫られ、多くの新郎新婦が心を痛めていることでしょう。

そんな二人のために、私たちゲストの立場から何かできることはないでしょうか?

変化の今だからこそとり入れたい!結婚式の新定番をご紹介します! 

今こそ取り入れよう!結婚式にまつわる新定番

Marry.Gift運営局が考える、今までなかった!
今こそ取り入れるべき!
結婚式の新定番4選を一挙大公開! 

    • アメリカ発祥〝ギフトレジストリー〟

    • ブラジル伝統〝ネクタイカット〟

    • イギリス流〝絆ウェディング〟

    • みんなの声を届けよう〝ウェディングボックス

気になるものはありましたか?早速内容を一つずつチェックしていきましょう。 

アメリカ発祥〝ギフトレジストリー〟

 アメリカ発祥〝ギフトレジストリー〟

日本と違い、欧米諸国ではご祝儀の慣習がない国が多くあるのをご存知ですか?
そのかわりにあるのが〝ギフトレジストリー〟です。

これは、あらかじめ新郎新婦に欲しいものリストを作成してもらい、ゲストはこのリストをもとに結婚祝いの品を選んでプレゼントするというシステムです。

これならプレゼント選びに迷うこともないし、新郎新婦も欲しいものがもらえてwin-winですよね!

日本人は欲しいものを自分からお願いするのは気が引けてしまうかもしれませんが、サプライズの贈り物より、相手が本当に欲しいものを贈った方が、心理的満足度が高い!という心理学的根拠もあります。

結婚式はなくなってしまったけど、せめて喜んでもらえるお祝いを贈りたいと思っているあなた!ギフトレジストリーで新郎新婦を喜ばせてみてはいかがですか?

〝死ぬまでにした10のこと〟ならぬ、〝今だから欲しい10のもの〟リストを早速書いてもらいましょう!

 〝今だから欲しい10のもの〟リスト 

ブラジル伝統〝ネクタイカット〟

 ブラジル伝統〝ネクタイカット〟

こちらも日本では馴染みのない、ブラジル特有の慣習です。

新郎のネクタイをゲストが少しずつ切って〝幸せのおすそ分け〟をもらい、そのお礼に二人のハネムーン代をカンパするという、とてもユニークな慣習です。

これをアレンジして、新郎新婦から何かおすそ分けをもらい、そのお礼に旅行券をプレゼント!というのはいかがでしょう?これなら結婚祝いを選ぶ手間も省けますし、経済の活性化にも繋がるかも?

また、結婚式がなくなってしまって落ち込む新郎新婦も、ゲストからの想いの詰まったハネムーンを楽しみに、この状況を前向きに乗り切る一歩となるかもしれません!

幸せのおすそ分けは、二人の幸せな写真付きメッセージでも良いですし、結婚式で配る予定だったギフトなどがあれば、それをおすそ分けとすれば無駄になりませんよね!

もしくはハネムーンの素敵なお土産をおねだりするのも良いかもしれません。お土産を返すことで、新郎新婦もみなさんからの気持ちにお返しができるので、負担にもなりません。

アレンジ次第でオリジナル感溢れる素敵なプレゼントになるかも!

 幸せのおすそ分けのお礼に、ハネムーンをプレゼント!

イギリス流〝絆ウェディング〟

意外に思う方も多いかもしれませんが、イギリスには日本のような結婚式専用の会場はほとんどありません。

日本と違ってブーケやドレスなども自分たちで用意するのが一般的。そして〝家族の絆を確かめ合うことに重きをおく〟のもイギリス流結婚式。

誓いの言葉、〝I do.〟は参列する全ての夫婦が心の中で唱えるのだそう。愛する人たちが誓いを再び確かめ合う日。

そんなイギリス流を取り入れて、すべてオリジナル!大切な人との絆を確かめ合う、オンライン結婚式をプレゼントしませんか?

結婚式場でなくても結婚式はできます。必要なものは祝福する気持ちオンライン接続可能な端末のみ!

オンラインだからこそできちゃうことがたくさんあります。新郎新婦の思い出の地からの生中継、恩師による生インタビュー、思い出のビデオの上映会、などなどなんでもありです。

0から思い出たくさんの時間を作り上げて見ませんか?企画する時間も仲間との絆を深める素敵な時間になるかもしれませんよ!

 大切な人との絆を確かめ合う、オンライン結婚式

みんなの声を届けよう〝ウェディングボックス〟 

結婚式は久しぶりに集まるプチ同窓会のように、思い出話に花が咲くこともよくあります。新郎新婦も、お互いの大切な人たちに会えることを心から楽しみにしていたはず。そんな機会がなくなってしまって、がっかりしていますよね?

それなら!ウェディング版タイムカプセル〝ウェディングボックス〟をアレンジして、今と未来の2人へサプライズメッセージを届けませんか? 

みんなの声を届けよう〝ウェディングボックス 

用意するのは1人2つのメッセージ。

1つ目は、今、新郎新婦に伝えたいこと。会えなくて残念な気持ち、結婚を心から祝福する気持ち、日頃の感謝の気持ちなど、今の2人へメッセージを書きましょう。こちらは新郎新婦へのメッセージとして集まり次第届けましょう。

2つ目は、4年後の新郎新婦に伝えたいこと。この状況を思い出話にできていると信じて、明るい未来への願いを込めて、4年後の2人へメッセージを書きましょう。そして4年後の花婚式の時、素敵な花束とともにこのメッセージを届けたら、4年がかりのサプライズの出来上がりです!!!笑 

未来の二人へのサプライズメッセージ

そこまで壮大な計画でなくとも、未来の二人へのサプライズメッセージは素敵ではないでしょうか?

ビデオメッセージならオンラインでたくさんの人のメッセージを集められますし、データとして残るので保管に困ることもありませんよ!

今だからこそできる新しい贈り物をしよう! 

新型コロナウイルスの影響による自粛生活で、社会生活の在り方は大きく変わりました。会社に行かなくても仕事はできる。学校に行かなくでも勉強はできる。 会いに行かなくても会いたい人に会える。

日常が非日常になってしまったけれど、不可能が可能にもなる、今はそんな時です。

結婚式の在り方も大きく変化するでしょう。大切にするものと、取り入れるべきものと、新しい形を見つけていけたら良いですね!

今回は新しいカタチをお伝えしましたが、変化の時だからこそ、変わらないカタチを贈るのも良いかもしれません。

例えば似顔絵ウェルカムボードならぬ、似顔絵祝福ボードを贈るのはいかがでしょうか?

似顔絵祝福ボード

今の二人の最高の笑顔を、消えない形で残すのは、最高のプレゼントになるでしょう!

Marry.Gifitショップイチオシの似顔絵クリエイター作品はこちら 

新郎新婦に幸せを届けよう! 

いかがでしたか。まだ先の見えない状況は続いていますが、世の中の新郎新婦の皆さんに幸せが行き届きますように。そして少しでもそのお手伝いができていたら幸いです。

みんなで幸せを作っていきましょう!

 

TOPへ戻る